合宿免許の『ローン!』

~ 合宿免許は学生さんもローンOK! ~

『合宿免許』山形県ランキング !

f:id:Menkyo-Live:20180627233441j:plain
(山形県 銀山温泉)


山形の合宿免許は、関東や関西の人にも人気!

観光や美味しい食事を目当てに東京から合宿免許に参加する方が多いです

人気の山形の合宿免許のなかでも、各合宿免許サイトを参考に

特に人気の合宿免許トップ3を選んでみました!


1位:<全国でも人気トップクラス>米沢ドライビングスクール

〒992-0022 山形県米沢市花沢町3044-1

https://twitter.com/unten_menkyo/status/1010417588650663936


★ホテルおとわ(ホテルシングル)

HP:ホテルおとわ|米沢駅から徒歩1分のホテルです


ホテルシングルプラン ¥208,440-


徒歩5分圏内にコンビニとスーパーがあります

無料でインターネットが使えます(無線LAN有り)


2位:<日本海の夕日が見れる> 鶴岡自動車学園

山形県鶴岡市西新斎町6-34

f:id:Menkyo-Live:20160503161753j:plain


★ルートイン鶴岡インター

f:id:Menkyo-Live:20160503155617j:plain

HP:http://www.route-inn.co.jp/search/hotel/index_hotel_id_207


ホテルシングルプラン ¥210,600-


大浴場の温泉が1階にあります

ここに泊まったことありますが、綺麗な良いホテルでした

温泉も良いです~夜と朝2回入りました

インターネットは無料です

ウェルカムコーヒーがあり、無料で飲めます


ホテルなのに大浴場の温泉があるのは良かったです

鶴岡は日本海に面しており、

海好きな方は「湯の浜グランドホテル」の方がおススメです

徒歩10分くらいで海まで行けます

日本海に沈む夕日は、毎日眺めていても飽きないです



3位<ホテルが綺麗>:天道自動車学校

山形県天童市石鳥居1-1-91

f:id:Menkyo-Live:20160503174313j:plain


★コンフォートホテル天童
HP:http://www.choice-hotels.jp/cftendo/


ホテルシングルプラン ¥210,600-


JRの天童駅より徒歩約1分なので、アクセスが良く、

買い物にも困らない立地条件

いわゆるビジネスホテルなので、朝食がブッフェスタイル

綺麗で新しいホテルです


(番外)山形の温泉を堪能できる:マツキドライビングスクール 白鷹校

〒992-0771 山形県西置賜郡白鷹町鮎貝2198番地
f:id:Menkyo-Live:20160503174147j:plain


★黒沢温泉 喜三郎(相部屋)
HP:http://kisaburo.jp/guide/

ホテルシングルプラン ¥232,200-


毎日温泉に入れます!

合宿免許で提供される宿泊施設の中で、

綺麗な宿泊施設として全国トップクラスです


相部屋となっていますが、友達4人で申し込むと、

友達同士で宿泊出来るようなので。仲のいい友達と申し込むのもおススメです


山形合宿免許の口コミ

(東京都:24歳 女性)


教官は良い人が多い


私は当時東京都に住んでいたので、紹介されていた中から東京から遠すぎず

リーズナブルだった山形県のマツキドライビングスクールの

合宿免許に申し込むことにしました


この教習所は合宿免許で来ている人も多かったですが

こじんまりとした大きさの教習所でした


施設や車は古くはなく、周囲は住宅地といった感じでしたが

少し走ると畑があったりして「東京とは違うところに

来たんだなー。」と感じました


教官はみなさん個性的で、特に実地教習の際には

車内でいろんな話をしてとても楽しかったのを覚えています


とんち話で盛り上げてくれる先生、恋愛話をしてくれるちょっと

ドキドキする先生、地元の名産品を教えてくれるベテランの先生、

どの先生もとてもいい印象を持っています


女の子の友達と合宿していたので、それぞれ「私はこの先生のファン」

みたいなものがあって、「今日は車内でこんな話をした。」

というのをその日の夜にみんなで話すのが恒例となっていました


免許取得期間は約2週間くらいでした

学校側も生徒の滞在期間を延ばしたくないから、

基本的に合宿免許は一発合格することが多いと聞いており、

私たちはみんな一発合格でした


ただ、別のグループでマニュアル車の免許を取りに

来ていた大学生は、試験の際にエンストしてしまったらしく

再試験となっていました


合宿免許の宿泊先はウィークリーマンション


宿泊先は学校が提供しているウィークリーマンションで

家具、キッチン道具等の生活に必要なものは全て揃っている

ところでした


入れ替わりでいろんな学生が滞在していたであろうなというのは

残された調味料を見てわかりました


部屋は1人部屋でリビングがあり、夕食は友達と近くのスーパーに

買い出しに行って自炊、という生活をしていました

昼食は教習所で仕出し弁当(教官たちもそれを食べていました)が

出されました


スーパーは徒歩で行ける範囲に1軒ありました

夜に遊び歩こうという考えはなかったので、

お酒も飲まずひたすら自炊して2週間を過ごしました


今になればもっと外に出かけてみればよかったかなと思いますが、

免許の教習が意外と疲れるので外に遊びに行こうと

思う気持ちがあまりなかったんだと思います


合宿中に起きた事件と言えば、教習所内で無線教習をやった時に

ブレーキとアクセルを踏み間違えて、教習所のガードレールに

突っ込んだことです


無線教習だったので助手席に教官は乗っておらず、

司令塔から出る指示に従って運転していました


一人だったので気が緩んでいたのか注意力が散漫だったのか、

右に曲がるところで曲がり忘れて、「このままだとガードレールに

突っ込んでしまう、やばい。」と思った時に、

思い切りブレーキを踏もうとしてアクセルを踏んでいました


ガードレールに車が突っ込んでいるのを見て、教官たちが

飛んできました。「ここで自殺しようとしないで。」と

笑い話にしていただきましたが、一台車がダメになったはずです


それでもみなさん優しく、「どちらにしろ車を全て買い換えようと

思ったから心配しないでね。」とまだ免許の取れていない

私が恐怖心を持たないよう、気を遣ってくれました


ほぼ合宿所と宿泊先の往復のみの生活でしたが、教官たちとの会話、

自然豊かな山形の道路ととても楽しい2週間でした。


(神奈川県:19歳 女性)

わたしが車の普通免許を取ったのは23歳の年でした

当時まだ定職に就いていなかったので、時間には

余裕がありましたが、貯金は多いわけではなかったので、

合宿で免許を取ろうと思いました。


合宿も場所やコースによりけりなのですが、

わたしはなるべく格安のところを、オフシーズンに探したので、

通いで教習所に通うよりも10万円近くやすかったんです


行ったのはマツキドライビングスクールのなかでも

特に格安で教習所に通えた、山形県の赤湯校というところです


教習所へは、寮までバスが迎えにきてくれて、連れて行ってくれます

距離でいえば車で10分かかるかどうか、といったところです。


教習所は川沿いにあり、メインの建屋のほかにサブの建屋と

食堂とテニスコートがあります。施設内には、乗車の時間の

人たちやほかに所要の人が待つためのソファーが1階に並び、


2階には座学のための部屋と、廊下にパソコンが数台並んでいます

食堂は生徒も教官も使用するため、けっこう賑やかです

教官との距離もあまりなく、若い教官も、壮年の教官も、

概ね明るく気さくに接してくれます


わたしはMT車の普通免許を取るための合宿でした

期間は最短で16日でした

16日ちょうどでしっかり合宿を終え、地元に帰って

筆記試験を受け、一発合格で免許が交付されました


わたしはなるべく安いプランを選んだため、宿泊は寮でした

ワンフロアに2部屋のアパートでした


どうやら繁忙期にはその各部屋に4人ずつくらいで

生活をするようなのですが、わたしが行ったのはオフシーズンだったので、

リビングと寝室の別れた広い部屋を個室寮として使用していました


わたしはなるべく静かに勉強や、ほかの時間を過ごしたかったので

オフシーズンに行くことができたのはラッキーでしたが、友だちと

いっしょに行きたい方や、どうせ合宿ならそこで出会う人々と

ワイワイやりたい、という方は、逆にオンシーズンを狙って行った方が

いいかもしれませんね


わたしが行ったときは、座学の時間もマンツーマンのこともありました

みっちり学べるのはいいですが、居眠り厳禁です


食事は周辺の飲食店で食べることもありましたが、

スーパーも2,3あったので、産直の野菜を買って

調理することも多かったです


また、同じフロアの合宿生と仲良くなり、いっしょに食べることも

ありました

季節が秋だったので、果物も収穫の時期を迎えていて、

スーパーで買ったラ・フランスは実家にも送るほど、

よく熟れていておいしかったです


山形県の赤湯は、非常に泉質のいい温泉地で、

元湯周辺は温泉街のようになっていました


そのほかにもすこし遠出をしたり、歩いていけるところにも

公衆浴場のようなところがいくらかあったので、合宿期間中

何度も温泉へ出向きました。寮には各部屋1台ずつ自転車を

用意してくれていたので、すこし遠くても遊びに行けるのが魅力的でした。


また、合宿生向けのイベントで、米沢牛を食べるツアーなどが

組まれていました


染め物の体験までさせてもらい、普通に旅行で出かけても

諦めてしまう体験モノができたのはとても嬉しかったです

季節によりイベントは異なるようですが、どの季節に行っても

楽しめること間違い無しです。


もちろん、合宿で来ているので、受からなければ帰れませんから、

試験前は緊張しましたし、随分勉強しました。ですが、今思い返すと

楽しい出来事ばかりで、合宿で免許を取ってよかったと思います

次は自分で運転して、赤湯に温泉に入りに行ってみたいですね。


山形合宿免許の交通費について


山形の合宿免許では、教習所までの交通費補助がでます


山形の教習所では最大で、¥18,000-から¥19,000-の補助が

支給されます。東京駅から山形駅まで料金は、片道¥10,450-なので、

支給額より少し足が出る程度


中には高速バスを使って免許を取りに来る人もいるので、相談すると

往復の交通費がかからずに現地まで行けます☆


山形は魅力がたくさん


夏休みに旅行を兼ねて、関東関西から免許を取りに合宿に来る

学生さんが大勢います


山形は名産がさくらんぼで、合宿免許期間中にさくらんぼ狩りを

する人もいます

また美味しい日本海の幸も年中味わうのに良い時期です


山形は全国有数の温泉地でも有り、毎日温泉に入りながら、

免許をが取れる教習所を探すのも、そんなに難しくないのが

山形の合宿免許の特徴です


温泉が一つの合宿免許の決め手と考えている方は山形がおススメです!


夏の繁忙期(7月・8月)は予約で早々に予約で一杯になってしまい

ますので5月中、遅くとも6月上旬には予約するのがおススメ


春は繁忙期(2月・3月)なので、申し込みは11月くらいがよいです


一泊¥8,000-くらいのホテルに毎日泊って、

3食付き温泉付きで通学で免許を取るより安く取れるので、

合宿免許は通学で教習所に通うより絶対お得です♪


山形はおいしいものもいっぱいです



~~~~~~~~~~

注!※料金は税込価格。3~5月の春期入校の場合に

   適応されるAM価格です。詳しくは各専用ページを

   ご覧下さい。